ビジネスマナー,クールビズ,ウォームビズ

ビジネスマナーの基本 身だしなみ

ビジネスマナーの身だしなみ4:クールビズ・ウォームビズはどこまで許される?

近年、すっかり定着してきたクールビズ・ウォームビズ。

夏のオフィスにノーネクタイで通勤する男性の姿は、今やスタンダードです。

企業によってはスーツから一転、「ポロシャツとチノパンで通勤可能」としたところもあります。

でも、何があるかわからないビジネスシーン。

いつでも最低限の礼をつくした服装は、心がけたいものです。

ここでは、クールビズ・ウォームビズにおける望ましい服装・NGな服装を解説していきます。

ビジネスマナー,クールビズ,ウォームビズ

靴は革靴。まずはそこから考えよう

クールビズ・ウォームビズの期間でも、靴は革靴がベスト。

カジュアルな服装で良いからといって、スニーカーやサンダル、ロングブーツなどはNGです。

靴が革靴と決まれば、あとは自ずと決まってくるもの。

男性は靴に合わせ、落ち着いた色のスラックスを。

ベルトを上質なものにすれば、フォーマルな雰囲気を出すことができます。

女性も、まず革のパンプスからコーディネートを決めていきます。

真夏だとつい薄着になりがちですが、グッとこらえて「上品さ」は絶対確保。

透け感のあるブラウスや露出の高いキャミソール、胸元が開きすぎるインナー、短いスカートやスリットの入ったスカートなどは控えましょう。

ビジネスマナー,クールビズ,ウォームビズ

男性の下着はVネックのものを

クールビズの季節になると、男性はワイシャツのボタンを1つ開けることが増えます。

ビジネスマナー,クールビズ,ウォームビズ

そんな時、襟元から下着が見えてしまうと恥ずかしいですよね。

丸首ではなく、Vネックの下着を着ておけば、ワイシャツのボタンを開けても下着が見えません。

男性のワイシャツは、できればボタンダウンを!

男性はクールビズの期間、ボタンダウンシャツを着るのがおすすめ。

ボタンダウンの良いところは、ネクタイをしめず、ワイシャツのボタンを1つ開けても襟元が崩れない点です。

クールビズでも、できるだけカチッとした印象を与えたい人は、ボタンダウンシャツがおすすめです。

ビジネスマナー,クールビズ,ウォームビズ

女性はスカーフを持っておくと便利!

女性は突然のお客様などに備え、小さいスカーフなどを持っておくと便利。

サッと首に巻くだけで、フォーマルな雰囲気を演出できます。

スカーフは、冷房の寒さから身を守ることもできるのでおすすめです。

クールビズ・ウォームビズが普及して以来、ビジネスシーンでの服装はカジュアル傾向にあります。

でも仕事相手に敬意を表したい場合や、「信頼できる人間」と思われたい場合は、最低限の礼儀は必要。

真夏でも真冬でもきれいな革靴を基本として、そこからビジネスシーンにふさわしい「プチ・カジュアルコーディネート」を考えていきましょう。

自宅で隙間時間に資格取得

おすすめポイント!

月額980円から受け放題

40講座以上が受け放題

あなたに合った講座が多数

国家公的資格も受けれる

プライベートにも活かせる

学習期間が短く学びやすい

詳しくはコチラ

迷っているあなたへ、無料体験がおすすめ!

-ビジネスマナーの基本, 身だしなみ

© 2020 マナビルド Powered by AFFINGER5