ビジネスマナー,時計

ビジネスマナーの基本 身だしなみ

ビジネスマナーの身だしなみ5:小物(時計・財布・名刺入れ)まで手を抜かずに!

ビジネスシーンでの身だしなみといえば、髪型やスーツ、シャツなどに目が行きがちですね。

でも実は、小物も意外と見られています。

機能性の高いハイセンスな小物を持っていると、「あ、この人デキるな!」と思ってもらえますよ。

腕時計

ビジネスマナー,時計

時計は、着ける人の「人となり」を表します。

若者が高級時計を着けていると、浪費家のような印象を与え、好ましくありません。

だからといって、中高生が着けるようなカジュアルすぎるものも、相手に不信感を与えます。

シックでシンプルなデザインで、文字盤が見やすいものを着けるようにしましょう。

時計店で相談してみるのもおすすめです。

財布

財布は黒や茶など、落ち着いた色の長財布がおすすめです。

キャラクターものなどは避けましょう。

ビジネスマナー,財布

また気をつけたいのが、「財布破裂寸前状態」。

財布がポイントカードやレシートなどで、パンパンになっていませんか?

ビジネスシーンでは、他者の前でお財布を出す機会が意外と多いもの。

食事をする時や、飲み会の会費を集める時などに、パンパンの財布を見られるのは少々恥ずかしいですね。

財布は毎日中身を整理し、パンパンにならないようにしましょう。

なお、長財布をズボンの後ろポケットに入れたままにするのは、相手に「危機管理能力が低い人」と思われます。

また後ろポケットに財布を入れると、財布が傷みやすくなるというデメリットもあります。

スーツの内ポケットに財布を入れている人も見かけますが、ジャストフィットのスーツだと着崩れや型崩れが起きやすくなります。

財布はなるべく鞄にしまうようにしましょう。

名刺入れ

ビジネスマナー,名刺入れ

ビジネスシーン必携の名刺入れ。

お客様の前で出すことも多いので、最もこだわりたい一品です。

名刺入れは皮・布・金属製のものがありますが、お客様の前で使う際には皮か布製がベター。

受け取った名刺は、原則として名刺入れの上に置きます。

その際、金属製だと名刺が滑り落ちてしまいます。

色は黒や茶など、落ち着いた色をチョイス。

女性なら薄いピンクや水色、レモンイエローなどパステルカラーも良いでしょう。

さらに便利な名刺入れを使いたいなら、間仕切り付きがおすすめ!

自分の名刺とお客様の名刺を分けて収納できるので、名刺の整理が楽になります。

ペンケース

メモをスマホでするなんて言語道断。

仕事上の話し合いは、必ず筆記用具で行ないます。

ビジネスマナー,ペンケース

その際、ペンケースもビジネスシーンにふさわしいものを。

キャラクターものなどは避け、落ち着いた色合いのペンケースを選びましょう。

中に入れておくペンも、華美なものや子どもっぽいものは避け、ビジネスにふさわしいものを入れておきます。

黒いペンだけでなく、赤ペンや付箋も入れておけば万全。

重要事項がよくわかり、ミスのない仕事を迅速に行なうことができます。

その他、ソーイングセットや歯磨きセット、女性ならストッキングも持っておくと安心。

荷物が多すぎて鞄がパンパンになるのも問題ですが、「備えあれば患いなし」の気持ちで小物を用意しておきましょう。

気持ちに余裕があれば、それだけ仕事の成功率も高くなりますよ。

自宅で隙間時間に資格取得

おすすめポイント!

月額980円から受け放題

40講座以上が受け放題

あなたに合った講座が多数

国家公的資格も受けれる

プライベートにも活かせる

学習期間が短く学びやすい

詳しくはコチラ

迷っているあなたへ、無料体験がおすすめ!

-ビジネスマナーの基本, 身だしなみ

© 2020 マナビルド Powered by AFFINGER5