企業,採用基準

ビジネスマナーについて

社会人には不可欠「ビジネスマナー」について

社会人にとってなくてはならないもの、それは「ビジネスマナー」です。

世の中で成功している人の共通点は、「ビジネスマナーがしっかりとできていること」。

いくら自由人に見える人でも、一流の人物というのは、ビジネスマナーに長けた人が多いんです。

ビジネスマナーの基本はもちろん、プラスαができれば、あなたも成功者になれますよ。

このサイトでは「ビジネスマナーの基本」と、「一歩進んだビジネスマナー」をご紹介。

読めば必ず「デキる人」になること間違いなし!

ビジネスマナーとは

ビジネスマナーはなぜ必要なの?

そもそも、なぜビジネスマナーは必要なのでしょうか?

理由を考える前に、こんな場面を想定してみてください。

一緒に仕事をする相手が、打ち合わせの時間に毎回遅刻。

「遅れる」との連絡もありません。

服装はいつもヨレヨレ。

話す言葉も、仕事の話をしているのに「マジで?」「ヤバい」といった、いわゆる「タメぐち」。

メールをしても返信は遅く、しかも他人のアドレスが全部わかるように「cc」で送ってきます。

さらに、机の上はグチャグチャ。

個人情報が書かれた重要書類のうえに、コーヒーの入ったマグカップが置かれています。

さて、あなたはこんな人と一緒に仕事をしたいですか?

できれば避けたいですよね。

ビジネスマナー,必要性

この人の欠点を一言でいうと、ずばり「ビジネスマナーができていない」こと。

つまり私たちは、ビジネスマナーができていない人とは一緒に仕事をしたくないのです。

さあ、ビジネスマナーが必要な理由が見えてきましたね。

そう、ビジネスマナーが必要な理由は、「あなたと一緒に仕事をしたい」と相手に思ってもらうためです。

実は企業の採用基準は、「この人と一緒に仕事をしたいかどうか」です。

企業,採用基準

英会話や簿記など、色々なスキルを持っていることももちろん大切です。

でも、それ以上に大切なのは「一緒に仕事をしたい人材かどうか」。

たとえば宇宙飛行士を選考する際も、「他者と一緒に気持ちよく仕事ができるかどうか」が最も重要視されています。

どんな仕事でも、最初から最後までひとりですることはありません。

組織に属している人も、フリーで仕事をしている人も、必ず誰かと一緒に仕事を進めていきます。

一緒に仕事をする相手が、いつも清潔感のある服装で、丁寧な言葉で話してくれると気持ちがよいもの。

「自分を認めてくれている」「自分を敬ってくれている」「この人の力になりたい」と思え、仕事にやる気が出てきます。

逆の立場で考えると、自分がビジネスマナーを学べば、相手の心は満たされパワー倍増。

最初は無理だと思っていた仕事も、自分のちょっとした心がけで成し遂げられるかもしれません。

ビジネスマナーは、単なる礼儀作法ではありません。

「この人と一緒に仕事をしたい」

「この人となら、どんな仕事もうまくいきそう」

ビジネスマナーとは、小さな力で大きな成果をあげられる「魔法の杖」なんです。

ビジネスマナーとは

自宅で隙間時間に資格取得

おすすめポイント!

月額980円から受け放題

40講座以上が受け放題

あなたに合った講座が多数

国家公的資格も受けれる

プライベートにも活かせる

学習期間が短く学びやすい

詳しくはコチラ

迷っているあなたへ、無料体験がおすすめ!

-ビジネスマナーについて

© 2020 マナビルド Powered by AFFINGER5